なぜ、中華街にブラシ屋?

銀行まわり中、シュナーズおトイレ係に

「出来たらで構わないので、お風呂用とおトイレ用にタワシを買ってきてください」

と、言われてたので、「かなや刷子」さんに入ってみることにする。

媽祖様の真ん前です。

なぜ、中華街にブラシ屋?突如として中華街にブラシ屋さんが出現。昔、市場通りに中華料理の道具屋さんがあったけどねぇ。竹のタワシとかあった、柄の長いやつ。

自社製品の亀の子タワシとそうでないもの?を買ってきた。まだ使ってないから使い心地はわからん。

ここに何故かオーラルピースも扱っていて。

これね↑現シュナーズの歯磨きジェル(シュナーズは緑色の人間用を使ってます)

ペット用の歯ブラシも扱っていたのです、しかも「馬毛」

お店では「馬毛」と説明をうけたけど、ホームページでみると「山羊毛+馬毛」みたい。

柔らかさはtepeのスペシャルケアの方が柔らかいかな。

これね↑先端が写ってませんが。

家に帰ってホームページみたけど、「山羊毛」が入ってるなら、最後の仕上げにはちょうどいいかもしれないと思ったわ。

靴磨きで最後にぴかぴかに磨きあげる方法に「ハイシャイン(鏡面磨き)」っていう磨き方があるんだけど、あれ、最後の仕上げ「山羊毛」なんだよね。

靴を水と油だけで磨き上げる。あんまりやりすぎると逆効果、靴を傷める。

歯磨きなら油を使わないしね、キメを整えるにはいいかもしれん。

面白そうだから今度買ってみよう。

シェアする

フォローする