藍の藍色のレシピpart6

・・・ブフォ ブフォ

香るね。

何の香りだい?

秋は香ばしい香りで一杯だね。

マスター大屋さまに頂いた高知土産の「揚げぎんなん」&「真鯛みそ」

銀杏好きな私へのナイスなセレクトざんす。去年は京都の美味しい銀杏を頂いた。

で↓

みぃちゃんママから頂いた朝鮮人参とで↓

こうなった。で↓

朝鮮人参とホタテと人参と銀杏のお粥

肺と腎、肝強化メニューざんす。

・・・まるで、藍ちゃんが食べてるよう。実はキル―ピー。

髪型が似てるからってのもあるけど、色が一気に脱色した。

南瓜と人参と小豆の中華粥

中華粥の場合は生米を先にごま油で炒めます。そのあとお水を入れて炊いてゆく。

うちの父に習ったレシピ。藍リンのレシピ。

お月さまの下を魚が泳いでるよう。

大好きな藍リンは10月13日には14歳。

今年はなにをプレゼントしようって。本当はイタリアの馬具屋さんに発注して、首輪を作ってもらうつもりだった。

これ↑

leather braidingという技法の首輪。

ひな祭りにも注文し損ねた。

藍リンと一緒に銀杏を拾いに行きたいよ。

ブフォブフォが懐かしい。

想い出すと、胸が苦しくて息が出来ない。

私のいとしいテディベア

シェアする

フォローする