神仙菜

古くは「神仙菜」と呼ばれておりました。

そう「海苔」

お友達の桜井さんに「二帖、食べ比べてみて~」と海苔を頂戴した。

白山にある「山口海苔」さんとおっしゃるらしい。ここは、あたし初めてでございます。

小石川なんですね。この辺りは老舗の最中屋さんとかあってけっこう趣のある地域でございます。

食べ比べ・・・・写真を撮る前に全て平らげてしまったよ、あはは。

香りが強くて、しっかりとしたお味でございました。

有限会社 長尾海苔店は山口県山口市で有明産・山口県産の海苔、いりこの加工・販売を行っています。

製造元はこちら「長尾海苔」さんです。

うちは藍が海苔好きだったので、海苔の消費量が半端なかったのですが、こちらも一見さんお断りのお店↓

東糀谷の「田庄」さん。

昔、友達の家が東糀谷にあって、季節ごとに頂いておりました。

最近は横浜そごうで出た時に買いに行くくらい。

そうしたら、先月、別のお友達にもろた。買うの大変だったろうに。

「海苔」は今の時期にピッタリなんです。身体の粗熱を取って、体内の水を巡らして、余分な水分を尿で排泄。肺に働きかけるので「痰」を取り除いてくれます。

考えたら海苔は「海」のものなんだから、身体の「津液(体液)」に働きかけるのは当たり前なんだよね。

「津波」の「津」が「津液」

「津」は水があふれる、流れるといった意味になります。

この一枚に身体の「潮」の満ち引きを調節する機能が凝縮されてるのです、素晴らしいって思いませんか?

夏のミネラル不足にこの一枚!!!素晴らしい!

いつも気にかけてくださって、お二方ありがとうございます。

あたし、シュナーズみなさまの御好意で生かされております。

謝謝。