覆水盆に返らず

覆水盆に返らず 一度起きてしまったことは、元には戻らないの意味。

出所を読むと少しニュアンスが違う気もするけど。

最愛の藍。

昨日は三の酉で、いろいろ思い出すこともあって。去年の酉の市では嫌な予感がしていたしね。

覆水盆に返らず・・・・覆水ではなく「腹水」の話。

うちの藍ちゃん、2回、腹水を抜いた。

2回目に腹水を抜いた時、深夜の救急医療のドクターに「(前回は)腹水はどんな色をしていましたか?」と尋ねられたので、「透明でした」と答えた。2回目の腹水は少し前回より黄色がかっていたから、多分、「黄疸が出始めてる」と自覚させるために言わせたんだな・・・と思った。翌日、死んでしまったし。もう、被害妄想のオンパレードよ。

・・・私はまだあきらめきれず、時間さえあれば、情報を収集している。

私のこういう行動を心配する人がいる反面、揶揄する人がいるのも知っている。私も他者にそういう行動を取っているから、他者にされるんだろうね。

そこで、読んだ一文。「癌の腹水はにごる」・・・「えっ?」

何度も読んだ。「癌の腹水はにごる」

藍は「濁っていなかった」

父が生前、よく言ってたこと。

「医者も人間だ、人間だから間違う事もある。医者には3人診てもらえ」

本当だと思う。

藍は合計11人の獣医に診てもらった。結果だけど。

もっと早くに、専門病院に連れて行ってたら違っただろうか。

・・・隣でキル―ピーのいびきが聴こえる。

左太ももにはMielが陣取ってる。丸くなったSlashは毛布の上で暖かそう。

あったかいなぁ。

・・・生きている。

先日、ちょっと体調の悪いほにょほにょしたキル―ピーを抱っこした人に「硬かったら死後硬直ですわ~」と言われた。正直、何を言われてるのかわからなかった。

本人は冗談のつもりなんだろうけど、藍を亡くして、落ち込んでる私に、言う一言なんだろうか。

人に気を使って元気でいる必要はないから、私は好きにやらせてもらうけど。

世の中には、人の痛みを理解できない人がいる。

シェアする

フォローする

コメント

  1. イオ より:

    「硬かったら死後硬直」ですか。
    実際に聞い側は衝撃ですね…
    本当に悪い冗談だと思います。

    • Kassis より:

      イオさま

      言われた方は悪気も悪意もないのだと思います。
      ただ、言われたほうは傷つきます。
      心が凍るというより、瞬間、水分が飛んでしまって、心が粉になって風に飛ばされたような感じでした。