藍という色

お知らせです。

kassisが普段からめちゃお世話になっているみぃちゃんのお母さまとお母さまの生徒さんたちが作品展をなさいます。

場所は↓

素敵な洋館ですよ~

「刺し子」というと、まず、最初に浮かぶのが藍色。

藍色という色。染める時は黄色を混ぜるそうですけど。

風にさらされて緑色から、青く、さらにまたつけて、よりいっそう青くなります。

植物の「藍」は解熱、解毒、消炎などの薬効があります。「青」という色は解熱、解毒、消炎効果がある。

以前から「藍色」は好きでしたけど、うちの藍リンが亡くなってから私にとって特別な色になりました。

「刺し子」は素敵な世界です。一針、一針。

気持ちがとっても暖かくなります。

ちくちく・・・ちくちく・・・リズムよく。

シェアする

フォローする