花嫁人形

金襴緞子の帯締めながら

花嫁御寮は何故泣くのだろう・・・(蕗谷虹児作詞 花嫁人形)

11070002

藍ちゃんが叔父の家から、私の家に引き取られてくる時、車での移動だった。

前部座席の私の膝に座って、前を真っ直ぐに見ていた。

なぜか、その時、頭に流れてたのが「花嫁人形」

生前、祖母が二つ下の友達に「靖国神社に連れて行って欲しい」って言われた事があった。

脚の悪い祖母の友達は、一人では行けないから、祖母に連れてって欲しいって。

祖母が理由を尋ねたら、話さなかったんだけど、「靖国神社」に着いたら話してくれたって。

「ここは死んでしまった婚約者がいるから、自分が死ぬ前に挨拶に来たかったの」って。

「靖国神社」に婚約者がいたっていうのは(←たぶん御霊)、いまの相方さんは知らない事実。

・・・自分の息子が奥さんを迎えないまま亡くなった時に母親は、自分の息子の為に「花嫁人形」を納めたって。

蕗谷虹児作詞の「花嫁人形」はいろいろ謎の多い歌で諸説あるんだけど・・・(自分の母親説、奥さん説、身請けされていった初恋の相手説)

実は、昨日、ちょっと哀しい事があって。

私がレスキューしたかったシュナの女の子(たぶん、私が気にかけてた子)が、里親さんのところに貰われていくことになった。ずっと、気にかかっていた子だっだ。

毎日、毎日、情報を収集していた。その日も見ていたのに。

気がついたら、もう里親さんが決まっていた。

ずっと、ずっと、頭の中を「花嫁人形」が流れてる。

どうか、どうか、幸せになりますように。

出来れば、私が引き取りたかった。(←私のところで幸せになるかもわからないが、努力はする)

あねさんごっこの 花嫁人形は

赤いかのこの 振袖着てる

泣けばかのこの たもとが切れる

涙でかのこの 赤い紅にじむ

藍ちゃん、ねねりんと一緒で楽しかった?

ねえねは毎日楽しかったよ。

藍ちゃん、大好きだよ。

シェアする

フォローする