しみったれ+びんぼったらし=貧さん神さん

貧さん神さんって何から構成されてるんだろうと、ふと思った。

しみったれとびんぼったらしで構成されてるのだな。

八百屋さんに茄子をもろた。箱に「那須 美なす」と書いてあって、じーとみてたら

「あっ、ビーナスってことか」と無駄に脱力。

売りに出していて、風に当たった茄子は萎れてしまうらしい。

これはさらに家で干からびたけど。味噌炒めするには、味がしまって案外美味しい。

八百屋さん的には売り物にならないらしい。

赤いピーマンはシュナーズ大好き。だって甘いから。

秋鮭の落としと鶏むね肉、ホタテ貝、牛乳、赤ピーマン、トマトをミキサーにかけて

蒸す。

秋鮭のテリーヌの出来上がり。

シュナーズすごい食いつき。あたしはこさえるのにアレロックは必需品。

でも、これ、ほぼ「八百屋さん的には売り物にならない商品」と「落とし」で出来上がってる。

だから出来上がったものは「びんぼったらしがこさえたしみったれ料理」ってことになる。

そっか、あたしが「貧さん神さん」か。

シェアする

フォローする