春に備えて乳酸菌投入

新しい乳酸菌get。

キルルンの「8020ヨーグルト」のスペースに新しいヨーグルト入荷。

弱肉強食の世界だぜ、ほんと。

「目と鼻の不快感を緩和する」とうたわれている「乳酸菌へルベヨーグルト」

メーカーさんはあたしの愛してやまないガセリ菌SP株をお持ちの雪印さん、素晴らしい。

今回は「乳酸菌ヘルべ(L. helveticus SBT2171)」でございます。

https://www.meg-snow.com/news/files/20191203-1612.pdf

目や鼻の不快感を緩和する乳酸菌ヘルベヨーグルトの、作用メカニズムについてご紹介します。

食感はねヤクルトソフール(シロタ株)に似てる。さっぱり系ね、もっちりでもねっとりでもない感じ。寒天で固めてはあります。

直接行くなモルト。

アレルギーの緩和になるのかな。「過剰な免疫応答を制御することが確認されていた(L. helveticus SBT2171」は、花粉アレルギーのモデルマウスなどを用いて免疫応答を調べた結果「乳酸菌ヘルベは腸管免疫系を介して、アレルギー反応を引き起こす抗原特異的抗体の産生と Th2 サイトカイン※2)の産生を抑制することで、アレルギー緩和作用を発揮する可能性が示され」たそうです。あくまで「可能性」だけどね。

て、ことはさ、例えばシュナウザーの膿皮症とか、アトピー性皮膚炎とかに効くんじゃね?

エリタンが春になると「再燃」する可能性があるわけですよ。

念には念を。

抱っこしてるのはぜんぜん構わないけど、あの悲鳴はもう聞きたくない。