蛇の目

蛇の目傘・・・って現代の人は知らんだろうなぁ・・・昨夜、傘の話をしていて思い出したの。

「蛇の目」みたいだからなんですけどね。傘の中にあるのね。素敵なのよね。闇に映えて。

「魔除け」の傘なのね。実は。

これ、ギリシャとかトルコでも似たようなのがあってね。

ギリシャだと首都は「アテネ」アテネの守り神がアテナだから。

アテネは「フクロウ」がモチーフなのね。

化身というか。御守りで「フクロウの青い目(イーブルアイ)」っていうの。私、ペンダントヘッドも部屋飾りも持ってる。川崎の自宅には飾ってある。アテナではどこでも売ってる。

トルコでは「 Nazar boncuğu」ナザール・ボンジュウ 「邪視」と「お守り」という意味で「凶眼の御守り」なの。人から羨まらしがられたりすることがあるでしょ?そうすると悪い事が起きると昔の人は考えたの。つまり、「人からいいな、うらやましい」と思われると呪われてしまうという。それをそのまま「お返し」しましょうってことなんだけど。

・・・なので、つけてみた。徐々には下がってきてたけど、昨夜あたりから楽になった。

熱はきついもの。

「鰯の頭も信心から」ですけどね(笑)

ウィちゅきーにも「蛇の目」か「Nazar boncuğu」をつけておこうか?

影響を受けやすいんだよね。電気信号だから雷にも弱い。

でも君は大雄山の天狗さんに守られてるんだよな。

今日は調子が良さそうで安心、安心。

シェアする

フォローする