やります、やります「詐欺」part7 Kir編

ぶきようなやつじゃけ ほっといてくれんさい・・・・

去年の今頃よ・・・病院で朝から戻して具合の悪い藍に向かって

「犬って臭いんですね」

って笑顔で言われたのよ。

悪いわね、「小汚い犬」で。

そんな事言われたら売り子言葉に買い言葉で

「あんたのところの保護猫だって、もとはこんなもんよ」

って怒鳴ってやりたい。あの時は藍が生きてくれると思ってたから言わなかったけど、死ぬとわかってたら、保護猫やってる全ての人間敵にしたって怒鳴ってやったわ。

・・・こほん。また話が暴走するわ。

みぃちゃんにもやんわり諭されて、プチ反省。

朝もはよから始めたわ。

キーユ つかまりました・・・

さておとさなきゃ。

本日の処理案  「出っ張りを落とす」

いくわよ、キル―ピーよろしくて?

・・・・いき ごっくんです。

みんな、次は自分の番かと戦々恐々。

目を合わさない(笑) 現在、鍋で朝食製作中、朝5時半。

長さをそろえて修正。

キーユ がんばるです(ほんとにおもちゃかってくれるんだろうな?ねえねちゃん?キーユ)

あぁ・・・写真もぶれる・・・・。

帰ってきたら、脚の修正を始めようかと思う次第であります。

さて、お粥冷めたかな。盛り付けに行ってこよう。

シェアする

フォローする

コメント

  1. みぃ より:

    我が家のしんちゃん
    プロポリスの点鼻のせいで。。。
    顔がくちゃい
    寒いし、まだ下痢ピーだからシャンプーできない
    臭い香りも個性です。フェロモンです?

    しんちゃんん
    病院で、看護師に言われた
    ☆毛玉チョイチョイありますねー

    「えぇ、敢えて嫌がるブラッシングは今してませんから」と心の中で思う
    捕まえて無理やりブラシ@たかが数分
    でも、これって環境変わって体調万全じゃない子にしたくない。

    ☆まだ、簡単にほどける感じですよ〜

    「ほどく為に拘束して、ストレスを与えたくない」わい!!
    チョーライトな毛玉
    皮膚を引っ張ってる訳じゃないし、立ち止まってる時に、チョイッとカットすればバレずに取れる。

    猫への負担は数秒
    しかも気がつかれない
    撫でてる間に取るから(`✧∀✧´)キラーン!

    シェルターでは否応なしに拘束されてブラッシングされてたから、ブラシ=まだ好きじゃない

    やりゃー簡単にできるけど、したくないのよ!

    様子伺いながら、ひとつの毛玉様にかける時間は数十分~1時間以上

    こっちの方が手間暇かけてるんじゃーい!!っと言いたくなるが、サラッと聞き流して我慢。

    そんな事をおっしゃった看護師の1人目は、自分の長毛猫ブラッシング出来ないからと年に3回病院で丸坊主にしてるひと。2月に丸坊主は寒かろう。。と目を疑った。しかも多分麻酔(沈静?)して処置。

    2人目は、動物を1度も飼育したことがない方。専門学校卒業して数ヶ月の新人。

    出来ないわけじゃないのよ!
    敢えてしてないの!!

    まっ、分かってもらえないけどねぇ。。。

    あぁ、ねね様の負のスパイラルが移ってきたかも。。。無用な怒りが(笑)

    気長に付き合ってるおかげで、最近はたってる時にお腹ブラッシングとかお尻ブラッシングとか軽くさせてくれる様になりましたー
    ブラシとお手手にスリスリしてくれて、ブラシがラブラブTimeになりつつある❤

    柔かーい気持ちいいブラシでね!

    猫って、お手入れちゃんとすれば良いって言う話じゃないのさー

    相手が喜ぶ形で奉仕しないと、段々と関係性が崩れていく。

    きーるしゃんの眼差し
    カワユイのぉ❤

    きーゆしゃんは、どんな形でもいとおしいのぉ
    グルグルーって唸ってる姿も可愛い!!

    不器用さんは世界を魅了するのだ⭐

    • Kassis より:

      みぃちゃん
      どんだけ勘違いな愛情ではなくて「愛情」を向けられるかなのよね。
      前にトリマーの先生に「爪切り」を習いにいった時、私「血管切る」のが嫌で恐る恐るやってたのね。
      そうしたら「潔く切っちゃう子のほうが上達はやい」って言われた。
      で、「乳首」「耳」「目じり」「口ビル」切っちゃうんだって。
      そして、止血お出来なくて大騒ぎ。

      みぃちゃんの「毛玉取り」凄いからなぁ・・・
      人は目の前にあるところしか見ないからなぁ。

      あたしもシュナーズのわきの下の毛玉を毎日取ってる(笑)
      裏のスタプー飼いさん。朝1時間半だってブラッシング・・・近所の「トイプードルのカノンちゃん」のママ、スタプーのパパに捕まって説教されてた。
      その「トイぷー」マルガリータだから、スタプー飼いさんからしたら「アンビリバボー」なんだろうけど。
      カノンちゃんあたいのこと大好きなの。いつも門の外で待ってて、うちのシュナーズに威嚇されてる(笑)
      まぁ人間の子供4人もいればマルガリータしかないけど。
      でもね、そこの小学校1年生の長女が私を訪ねてきて「カノンの目がしろいんだけど」って。
      急いで見に行ったの。そこのママは「白内障かと思って」って言うんだけど、「潰瘍」だった。うちもFramがよく草むらに顔を突っ込んでやってたから、よく知ってる。
      目に光あてて、「ほら、ここ穴があいてるでしょ?病院行ってこい」って行かせた。〇〇スターさんに。

      でもさ、「目がおかしい」って気が付くってすごくない?さすが長女。お姉ちゃん。よく観察してるなって思う。
      また、きちんと「人にアドヴァイスをもらう」って事を出来るってすごい。
      あたいもその長女ちゃんとの人間関係が出来てたんだなって。

      あぁ・・・負のスパイラルから抜け出せそう(笑)
      近所の犬の「世話焼きBBA」&あたいがシュナーズを「毛玉虐待」しないように頑張るわ^^v

  2. みぃ より:

    1年生の女の子凄い✨
    トイプーさんと、ちゃんと向き合って暮らしてのね。
    ただ可愛がってるのと、ちゃんと見てるのでは全然違う!!

    1時間半のブラッシングは、頭が下がりますわ
    もう、プードル界の⭐高見沢俊彦⭐だわ
    (幾つになってもサラサラヘヤーで完璧な姿の意)

    周りつづける洗濯機は無い
    終わりのないスパイラルもない!!

    ふふっ、名言だわ