藍の藍色のレシピpart7

藍だよ。

藍は誕生日に「パンプキンパイ」が食べたかったんだ。

今年もポンパドールの「パンプキンパイ」、笑ってるだろう?

そういや、藍リン。

去年、藍リンの13歳の誕生日に「13」って書いたカボチャのケーキを一人で食べちゃったじゃない。↑写真を撮ろうと思ったら、藍がすごい勢いで食らいついた・・・

・・・まっ、そういう事もあるわけよ、ねえねちゃん。

鶏レバー鶏ハツと南瓜の粥

鶏レバーは補血、南瓜は補気。このところ弱っている腎、肝強化メニュー。

鶏レバー 鶏ハツ 鶏むね肉 あさり 南瓜 もやし えのき 昆布 しいたけ 納豆

シュナウザーは脂が分解しづらいのだろうとは思っていました。

なので、心臓が悪かったフランには徹底的に「脂」を抜いていました。代わりに、「オリーブ油」「ごま油」「グリーンナッツ油」「ココナツ油」「亜麻仁油」などローテーションで。

もちろん「肉」も同様なわけでして。

うちの、藍やキル―ピー、Slashなどの状態を見ながらレシピを載せていけたらなと思います。

6月に偶然胆泥が見つかったSarahちゃんは9月の検査では全く胆泥はありませんでした。藍ちゃんに飲ませていた「人参ジュース」のおかげかと思われます。ものすごい色のうんぴがでたから。

お友達に貰ったHALLOWEENブレンド。

藍リンと一緒に頂きます。いつも、藍リンと一緒。

支えられて、藍を失って二か月、なんとかやってきました。正直、何をするのも辛い。

でも、そうしているうちに、残された子たちの時間も過ぎて行ってしまう。

マスター大屋さまが、その事を心配してくださる。私が後になってその事を後悔するのではって。

明日には自分の病院に行く予定・・・ひょっとしたら、キールピーの歯肉の状態を診てもらいに行っちゃうかもしれないけど。

・・・藍だよ。いつも、ねえねちゃんの側に気持ちはあるよ。

誕生日、お祝いしてくれてありがとう。

ねえねちゃん、大好きだよ。

私も藍が大好き・・・

シェアする

フォローする