野越え 山越え

お尻フリフリ 藍ちゃんが行くよ

お尻フリフリ 藍ちゃんが行くよ

野越え 山越え

丘越えて

お尻フリフリ 藍ちゃんが行くよ

kassisです。

私に対して厳重体制、保護観察処分のまま、藍が荼毘に付されました。

個別立ち合い火葬に参列して頂いた、みぃちゃん、みぃちゃんママ

↑横浜 元町 「Pas de deux」さんのフラワーアレンジメント

みぃちゃんから。

今日、たまたま、一見さんで入ったお店が偶然にも「pas de deux」さん。

みぃちゃんが持ってきてくれたお店だった。事情を知っていたのか「明日、市場に行くから」と言って、たくさんのお花を詰めて下さいました。値切ってないよ(笑)

とっても素敵なマダム

「ずっと(私が)泣いているのって言ってたわ」といってとても丁寧に対応して頂いた。

↑たくさんのひまわり、たくさんのバラ。

バラはお供えものにさせて頂いた。

↑「いま、高知に向かっているところなの」とマスター大屋に託された、ぺぎにーずレスキューのてんぺき様。藍リンにはリンちゃんをレスキューしてすぐにお会いしているんだよね。

いつも、ありがとう。

↑マスター大屋さま(笑)お花ありがとうね。ちびそらずありがとう。

グリズリー藍。↓

2年間持つんだって。泣けた。

藍に高価な「雲南貴精」(霊芝と田七人参)、冬虫夏草を贈ってくれた里奈ちゃん。ごめんね、藍は実は危篤状態だったの。バレエフェスティバル、一緒に行けなくてごめんね。

鉄分のシロップも一所懸命飲んでたよ。

会社を休ませちゃったゆきさん。ごめんね。朝の点滴、深夜の救急、休日の病院、この場所じゃ車なしでは行けませんでした。

藍をマッサージし続けてくれてありがとう。

横浜 山元町「ドッグサロン フラフィ」さん。

先生、ありがとうございました。シニアの子を二人がかりでトリミングしてくれるところありません。「藍ちゃんが大人しいから、引き受けたのよ」とおっしゃってくれるけど、一見さんのシニア犬を扱ってくれるところはそうそうありません。しかも、私が無茶苦茶にカットした子たちも笑顔で手直ししてくれて。一緒に泣いてくれて、気持ちに寄り添ってくれて、本当にありがとうございました。私を一人にして大丈夫なのかと、仕事中心配かけてごめんなさい。藍ちゃんの爪の形、毛の向きを話していたのよって。泣けた。

ごみちゃん。ごめんなさい。

心配かけたくなくて、詳しいこと話さなかった。もち米、お野菜ありがとう。

お里のあねさま。心配をかけてごめんなさい。気持ちに寄り添ってくださってありがとうございます。私にとって藍は始まりなんです。

本日、藍を荼毘にふしていただいた「山手ペットメモリアル」さん。

うちの様々な事情を察して頂いて、特別にお経をあげてくださってありがとうございます。

しかも、2頭目なのでまけてもらった(←値切ってません) 他の子達は何が何でも守り抜きます。

私、あちこちでまけてもらっている・・・

突発的に、独りで藍を荼毘にふしていたら飛び込んでいたでしょうね。

藍のいない世界にいたくなかった。

・・・そんな、状況を察した友人たちに囲まれて、厳重体制のまま、荼毘にふされたのです。

藍リン、大好き 大好き 大好き 大好き。

藍リンを越える子なんていないよ。

残った5頭が束でかかったって、藍にはかなわない。私の全て。私の魂。

もう、藍のブフォブフォが聞けないなんて。頭が崩壊しそうだ。

・・・しばらく、廃人生活しようと思います。

シェアする

フォローする