蜜柑仕事始めております

あたしがせっせと蜜柑を剥いては干し、蜜柑を剥いては干し・・・・をしていたら

「蜜柑仕事ですね」

と言われた。

あっ確かに、それって素敵。いただき。

シュナーズの朝飯冷ましてる間に、せっせと剥きますよ。

これがウィちゅきーとエリタンの薬になるからね。

蜜柑の白い部分も貴重な薬。干してる間に飛んで行っちゃうから、少しでもくっつけておきます。

まだまだ続くよ、蜜柑仕事。

緑の丸の中は人用ね。

あとはウィちゅきーとエリタン用。

今朝はワーグナーが聴きたくなって。

シノーポリの「ニュルンベルクのマイスタージンガーより第一幕への前奏曲」

あぁ・・・なんて素晴らしいんだろう。

曲が形になってあたしの周りで踊ってる。

なんだか気持ちも晴れてきた。

金管の低音の伸びることといったら、それでいて邪魔にならないなんて、ブラボーしかないわ。

待ちに待ったシンバル!!!

これアンコールで聴いた人うらやましい。

54歳で亡くなられたけど、生きてたらオーケストラ業界も違ってただろうに。

蜜柑の皮を剥きつつ、感動に涙するあたしであった。

シェアする

フォローする