迷い子ちゃん

kassisです。

ほんの数時間前、一瞬だけ迷い子ちゃんのシュナウザーの男の子ちゃんを預かってました。

バス通りを歩いていたところを、車を運転中の犬飼いさんが「車にひかれてはいけない」と捕獲してくれたのを、これまたご近所の犬友姉妹さんが遭遇し、私の家まで連れてきてくれたの。

ひょっとしたら、私の知り合いのシュナウザーちゃんではないかって。          この時点で私を含め大人は4人がこのシュナちゃんと関わってる。

私の家にシュナちゃんが来た時、私は犬友大屋さんと電話で歓談中。           電話を切って、シュナちゃんを預かり、再度、大屋さんに連絡。

大屋さんはすぐにフェイスブックなどで拡散する準備をしてくれたのね。         この時点で大人5人が関わってる。

つい、先週の2月24日、三重県の桑名市で迷子・脱走したシュナちゃんが交通事故にあって亡くなったシュナちゃんの飼い主さんを探す為にシュナちゃんの情報が拡散されました(←亡くなってる姿、場所など。ご遺体なので私は情報はのせません)。

結果、このシュナちゃんは10カ月の小太郎君という事が判明。(←私が知ったのは25日でうちのお里のお姉ちゃまからの情報)この子は迷子札に連絡先もなくて、「一目、家族の方に会わせてあげたい」という思いからの拡散でした。

道路に飛び出したら、ワンなんてあっという間に飛ばされてしまう。

家からスルッと出てしまう事もあるだろうし、車からひょいと降りてしまう事もある。

他人事ではない事。また、多くの方にご心配、ご迷惑をおかけしてしまう。

今回のシュナちゃんも、警察、保健所に連絡する寸前だった。(←拡散するためにシュナちゃんが歩いていた場所に写真を撮りに行った帰りにご家族のお嬢さんに遭遇)

ほんと、今回のシュナちゃんは無事で良かった。家からスルッと出てしまったらしい。

あんな車がビュンビュン飛ばしてくるバス通りでひかれなくて良かった。

2月にクロちゃん同じ場所でひかれたばかりだから、尚更、ひかれなくて良かった。

お願いだから、私を追いかけて家を出たりしないでね。

・・・聞いてないだろうな・・・

シェアする

フォローする