やります、やります「詐欺」part2Kir編

追記あります)5月18日22時48分

午前中にさらに粗刈り・・・Kirだけでなく、Sarahのお腹も。

で、ウィちゅきーを連れてマルシェに行って。それは、また別のお話。

で、始めた。

で、結果。

以前のほうが可愛かったペットカット。

矢印のところ、切り残し。

矢印のところを重点的にカット。お里からアドバイス受けてたから。

脇の下。目からウロコだった。

丸く窪みが出来ていて、そこをカット。

意識してカットするのと、意識しないでなんとなくカットするのではこんなに違うのか?

「お腹に 飾り毛なんか のこしてませんよ これ以上カットしたら おっぱい切っちゃう~」と以前、お里のブログに書いてあった。ボディがしっかりしているからなんだよね。

Whiskyのお母さまざんす。お里からのアドバイス。写真は私信なので許可取ってあります。

脚は全部出来なかった。

後ろ脚は全然。

「お腹をツルンとしちゃっていいよぅ」(松江弁なのかなぁ、はんなりとして、京都の冷たさはないんだけど、「よし、やってみよう」って気になる)

の鶴の一声でお腹ツルンとしてみた。

前足の付け根、肩から流れていく前足のライン、ツルンとしなかったら気が付かなかった。

いろいろ勉強になる。

アドバイスを受けたら、すぐに実行が出来る腕になりたいけど、素人だからな。

悔しい。素人って事で片したくない。努力が足りないんだな。

目の前にある山なのに、頂上まで登り切れないような、そんな感じ。引き返すことも時には必要だけれども。

また、頑張ろう。

追記)↓お里のお姉ちゃまから、天の声。

失敗しても生えてくるだろう。来週には取り組みたいと思う次第でございます。

シェアする

フォローする