どこに向かってるんだろう

ここ数日、思うこともあり、

現実のところ、

あたしは「どこに向かいたいのだろう」という疑問が湧いてきてしまった。

夕方、二人組でご近所さんが顔を出した。

基本はあたしはなんでもオッケーの否定はしないクチなので、ざっくばらんに話しかけてきてくれるのだけど、プライベートな部分での押し付けは大嫌いなので、

「プライベートなところに踏み込まれるのでしたら、今後一切の口利きはお断りしますよ」

とお話させて頂いた。

宗教というものは『布教』が『功徳』になるのだから仕方ないけど、勉強会ならまだしも、何であたしがその宗教の『試験』を受けねばならなくなるのか、意味不明。

そして、そのおいていかれたテキスト。

頭が疲れているときに読むべきものではないね。

「落とし穴」と申せましょう。

先日もらったおみくじ。

「あらたな一歩のために 今背負っているものとの決別」

「終わることへの注力は重責であるが、これを越えねば次には進めず」

今背負ってるものを放り投げちゃっていいってことだよね?

「あらたな一歩のために」終わらせちゃっていいってことだよね?

でも、この手の占いは「あらたな一歩」の先が、いいも、わるいも書いてない(笑)

どこに向かっているんだろう。

どこに向かいたいんだろう。

もっと、賢く産まれたかったぜ。

シェアする

フォローする