藍ちゃんからのお中元

野菜週間が始まり、八百屋さんに顔を出した。

「持っていけ」と桃(塩山産みさか白鳳)をもろた。

箱に当たってしまったらしくて「売り物にならないから持っていけ」と。

Sarahぺっこ大興奮。

お金はどうやっても受け取ってくれない。

すごく立派な桃。秀品だよ秀品。しかも「青秀」1個いくらだよ、これ。

20個くらいもろたので、近所にお裾分け。

当たってないところはシュナーズへ。つぶれてるところはあたしのおめざのジュースへ。

きっとね、西王母の目を盗んで「西王母の桃」を藍ちゃんが天界からお中元を贈ってくれたんだと思うの。

だって、お寺の施餓鬼供養の受付初日なんだよ。

エリタンの皮膚には桃が効くんだよ。はやく良くなるんだよって超特急で送ってくれたんだと思うんだよ。

藍ちゃんも一緒に食べられたらいいのにね。

懐かしくて切ない。

シェアする

フォローする

コメント

  1. みぃ より:

    桃ごちそうさま
    毎朝贅沢に頂いてまーす✌️

    • Kassis より:

      みぃちゃん

      美味しいよねぇ~
      また、八百屋さんから調達してきます^^八百屋さんも捨てるのもったいないから、あたしが喜ぶのがうれしいみたいです。
      それをみんなにお福分け。
      熊さんのじゃがいもとても美味しかったよ~桃がじゃがいもで返ってきた。
      熊さんによろしく