藍の藍色のレシピpart3

藍だよ。

彼岸花だね。

・・・もう、お彼岸じゃないか。

・・・栗の季節だね、藍にもおくれよ。

大雄山 最乗寺の帰り道。

うひょ、地場野菜。さっそく、寄り道。

規格外のお野菜ちゃんたち。愛おしいわ。

特に・・・

栗。藍リンも大好物。うちのシュナーズも顔から土鍋にお迎えに行っちゃうくらい大好物。

甘で温 脾(胃) 腎

活血の効果があります。腰膝の衰え、腎に効くので、活血はもちろん、尿失禁などに有効。

シニアの藍にはもってこいの食材だったので、お粥には必ず入れてました。

落花生(生)

甘で平 脾 肺

結果的に腎臓、肝臓をサポートしなくてはならなかったFramに薄皮ごと使ってました。薄皮は補血、止血作用ありです。これからの冬に備えて、お粥に薄皮ごと入れております。

生落花生を柔らかくゆでると、簡単に指でつぶせるので、そのまま、えいっと投入してます。(←固い時はミキサー)

で、本日の夕ご飯↓

栗と落花生の秋鮭粥

白米 雑穀 さつまいも キャベツ 秋鮭 鶏むね肉 人参 えのき マイタケ 干し椎茸 しめじ 栗 落花生 納豆

秋の強化メニューざます。去年は腎の労りが遅すぎた。秋は肺の労りから腎への労りを強化しつつ、養生させます。

全ての犬種は無理だけど、シュナウザーの手作り食なら、右に出るものがないってぐらいの腕前になってやるわ。(←いいの、自己満足だし、自分だけで思っている事だから)

大好きな藍を護ってあげれなかった。

藍にしてあげれなかったこと、他の子にしてあげよう。

藍が私の腕から、するりと抜けて行ってしまったことにも意味があるんだよね。

藍・・・目覚めておいでよ。

藍・・・いつになったら、涙って出なくなるんだろ。

藍・・・栗、食べてね。栗、食べて欲しいよ。

藍・・・目の前から、栗がなくならないなんて。いつだって瞬殺だったじゃない。

藍・・・ねえね、藍ちゃんにお腹いっぱい食べさせてあげたい。

藍・・・お腹すいてたよね、ごめんね。

シェアする

フォローする