藍の藍色レシピpart26

「黒で美活」

・・・季節的に違うんじゃって気もするんだよ?黒って冬だろ?

どうよ、ねえねちゃん。

ここ最近ハマっているこれ↑

「SOY美EAN(ソイビーン)」の「黒の力」黒糖、黒酢、黒豆。

腸内フローラはもう古いとか、腸活は意味がないとか、新しい説も出てるけど、モーマンタイ。うちは腸活していきますわ。

腸と御脳みその蜜月は続くのよ。腸が活き活きしていないと、御脳みそが劣化する。

お山のお供ですだ、くだせぇ。

・・・あげるわよ、お前に買ったんだから。

『鉄分はプルーンの約7・9倍』

「鉄分」の扱いは難しいのよ。多ければ肝臓に負担かかるし、けれど、少なければ毛が茶色になっちゃう。どうも、これは「冬」にだけいえることではなさそう。「鉄分」の多いレバーもお前たちには負担になることもある。湯がいた時のあの「黄色い水」・・・脂や。鶏の白レバーより赤レバーのほうが安全。

でも、内臓で一番汚れているのは肝臓。一番汚染されていないのは心臓。だったら心臓を食べさせたほうが、安全?

私のリトルミィ。お前はスラ太郎と親子なのに、その毛量の違いは何?

スラ太郎、どうすりゃ、毛量増えるんじゃ。筋肉もミミエルやSarahちゃんと何が違うんじゃ?もう、ラビリンスの世界よ・・・

おっと、暴走したわ。

羊は毛を切らないと窒息死するらしいわね。アンダーコートを抜かないと羊状態。

そのままバリカンを掛けたら「高級ペルシャ絨毯」

ロイヤル・アルバート美術館所蔵

抜かないままバリカンかけたら「高級ペルシャ絨毯」なミミエル。

密集しすぎて、暑くてどうもならない。結果、バリカンをかけても涼しくはならないことが判明。あと、もう少しでお尻までいけるわ。そうしたら、バリカンをかけるわね。

だし風冷や汁

山形の「だし」風 あたしのおかずのアレンジだわね。

白米 鶏むね肉 豚肩ロース きゅうり 人参 なす 椎茸 生姜(乾姜ではなく) 葛

季節的には赤の「夏」なんだけど、ここのところ暑くてクーラー生活。黒の「冬」なんだよね。食事には「夏」メニューなんだけど、おやつは「冬」

夏は畳でゴロゴロだよ、ねえねちゃん。

い草は身体の熱を取るからね。国産い草にするからね、殺虫剤の使われていない。

今の私に出来る事。

クーラーよりも庭に水を打って。涼しい時は日本の夏を。そうしないと冬の寒さに身体が対応出来ない。これは人間も一緒。

湿気と温度があがってきたら、クーラーをかけて、今度は身体を冷やし過ぎないように。

コンナ、暑クテ 人死ニガデル 日本ニ 誰ガ シタンダロウ・・・・

人ニモ 動物ニモ 優シクナイ・・・・

マスター大屋さまがね、「藍ちゃん載せてたね」って声をかけてくれたの。私はそらちゃんとちびちゃんのお誕生日間違えちゃってたのに。ほんの少しの事で、人は救われる。藍は他人から見ればただの年老いた小汚い犬だけど、私にとっては「宝物」たったひとつだけ。

逆に「なんでこんなになるまでkassisさんが気が付かなかった」と言われたことが胸に重くのしかかる。毎月病院に行って、調子が悪くなればすぐに連れて行って、「何か様子がいつもと違う」って言ったのに。死んでから「なんでこんなになるまでkassisさんが気が付かなかった?って思ったんですよ」ひどいよ。もう、誰を信じていいかわからない。

6月は嫌だ。早く過ぎて欲しい。藍が手術をして、藍が具合が悪くなって、Framの状態が悪化して、Whiskyが調子を壊して、Sarahちゃんが救急に行って・・・・毎年、何かが起こる。

藍ちゃん、あたし怖いんだよ。気のせいって言われるけど、何かが違うんだ。

スラ太郎を護ってあげて・・・・

シェアする

フォローする