藍の藍色レシピpart21

立夏だねぇ。

感無量だねぇ・・・

お暑うございます。「お肌の曲がり角」は、とっくにこしたkassisでございます。

シミにはビタミンAざんすよ。シミを薄くしてくれますけどね「予防」までくれるんざんすよ、これって素晴らしくない?

シュナーズの歯石予防の飲ませている「人参ジュース」いつもはすりおろしてガーゼで絞ってますよ。こんな感じ↓

いまの時期だけ素晴らしいこんなものが↓濃縮還元じゃない「ストレートジュース」

素晴らしいぃ・・・箱買いよ箱買い。12月7日まで賞味期限があるのも素晴らしい。素敵!

朝、散歩に行く前は「人参ジュース」を飲ませておりますよ。残ったのはあたいが飲んでる。

ワカサギの鯉のぼり(笑)

白米 雑穀 鶏むね肉 鶏モモ肉 ワカサギ 白菜 えのき 大根 きゅうり のり 昆布 ごま油

ワカサギ(公魚) 平 美味しいんでしょうね・・・シュナーズ止まりません。踊り食い。

ワカサギの天津丼もどき

白米 黒米 雑穀 牛肉 豚肉 ワカサギ 帆立貝 鶏卵 人参 セロリ 白菜 椎茸 昆布 ブロッコリー トマト

立夏なので、春の食材から夏の食材に移行中。身体に熱がこもりやすいので、生のトマトでクールダウン。筋肉、筋の強化で牛肉投入。・・・やはり国産は脂が。一度水から茹でて、脂を煮こぼして、ごま油で炒めて白米と炊いてます。

トマトリゾット

白米 雑穀 豚肉 鶏むね肉 人参 セロリ キャベツ トマト にんにく 椎茸 マイタケ 昆布 ブロッコリー 豆腐 酢に漬けた煮干し

トマトが増えてきたなぁ。アスファルトが熱くなってきたから、胸に熱が残っちゃう。これから気を付けていかないと。鶏の「皮」は普段、外すんだけど「肉球」を潤すために投入。

「似類補類」や「同物同治」という考え方があって「似たものは似ている場所を補う」や「同じ部位は同じ部位を治す」・・・なので、コラーゲンたっぷりの「鶏皮」は「肉球」を補ってくれる。

実はシュナーズの朝飯はあたいの本日の晩御飯とシェア。ここから少し分けてもらって

フンギ茸のパスタソースに混ぜるのだ(笑)

一石二鳥なあたいの食事。

とっとっと さてと、散歩だよ、ねねちゃん。

・・藍リン、歩きやすい季節になったよ。

一年前はこんなに元気だったのに。この一か月後にはあんなことになるなんて。

昨日、散歩していたら張り紙がしてあった。

「心ない人に殺虫剤を撒かれて、このこたちは今治療中です」

道の横の植え込みが枯れていた。

誰かが、殺虫剤を撒いたんだね、葉っぱが真っ白になっていた。

藍リン、世の中は怖いね。

殺虫剤、除草剤、保存料・・・見えないものとどうやって戦えばいい?

いまだに、あたしは暗闇の中にいる。

藍はあたしの救い。

Sarah・・・

お前は希望の光。

シェアする

フォローする